• Vivola

    晩婚化や晩産化の傾向にある人生100年時代のいま、

    多くの女性が不妊、高齢出産の産後ケア、更年期、婦人科系疾患等の健康不安を抱えながら働いています。

    Vivolaは女性の健康をAIで見守るサービスを提供します。

  • Our mission

    納得のいく計画を、

    そして納得のいく自分自身の生き方を。

     

    大好きな仕事に邁進した20代、

    大切な人と人生を歩むことを決めた30代。

     

    その先に描いていた家族というライフステージは、

    自分には難しいかもしれないと思った時の不安と絶望感。

     

    人生100年時代と言われ、晩婚化や晩産化が加速している現代、

    ヒトの寿命は延びても、残念ながら出産適齢期は大きく延びていません。

     

    不妊治療をする夫婦は5.5組に1組とも言われ、

    高い医療費負担、仕事との両立の困難さ、不確実性の高い情報の氾濫…

    多くの痛みを抱えながら、終わりの見えない治療を続けているのが現状です。

     

    Vivola(ヴィヴォラ)は、

    あらゆるデータを結びつけ、個人にとって付加価値のある情報を見出し、

    妊娠と健康を望む方々の不安と絶望を少しでも減らすことを、

    納得のいく自分自身の生き方を全力でサポートしていく事を使命としています。

     

  • Vivola Care

    3つの機能で妊活を全面サポート

    毎日の体調や検査数値を記録

    妊活特化型の機能

    不妊治療をしている女性が欲しい機能に特化。周期ごとの治療内容や毎日のちょっとした体調変化も簡単に記録が可能。

    自分と同じ体質の人を知る

    価値ある情報だけを提供

    自分と同じ体質、疾患、治療歴を持つ人がこれまで行ってきた方法やを登録データベースから検索して知ることができます。

    AIで生活をレコメンド

    あなたに特化した妊活サポート

    検査データに加え、基礎体温、運動量、ライフスタイル等の日常的な情報も総合分析、あなたにとって必要なケア方法を知ることができます。

     

    ※遺伝子、栄養分析、IoT機器連携予定

  • Teams

    Yukari Tsunoda

    代表

    2009年ソニー株式会社入社。R&D職としてDisplay、Battery、New Materialsの開発を経験。その後、同僚と社内新規事業提案制度を利用してライフスタイル製品の事業立ち上げに参画。2016年同社を退社後、電機、インフラ、素材、アパレル等の様々な業界で新規事業開発にフリーランスとして従事。近年は、社会課題をテーマにした新規事業開発に積極的に参画。自身も流産や婦人科系疾患の経験を経て、本事業を企画。東京工業大学大学院理工学研究科物質科学専攻修了。

  • News

    2019.11

    Vivolaが第3回日経ソーシャルビジネスコンテストのファイナリストに選ばれました。

    https://social.nikkei.co.jp/final2019.html

  • Join us

    Vivolaのサービスに共感し、事業を一緒に作ってくれるメンバーを募集しております。

    ご興味のある方はぜひ下記のコンタクトフォームよりご連絡ください。

  • Contact

    Vivolaサービスに関するご質問、取材のご依頼、採用についてのお問い合わせは

    下記のフォームをご利用ください。